25/03/2020 09:24 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ予防対策

自然災害対応・救難模索担当国家委員会によりますと、23日午後現在、外国から入国した外国人351人を含む19441人を隔離させるため、113箇所の隔離施設を設けています。

同日、ハノイ市の新型コロナウイルス感染症予防対策指導委員会は会合を開き、市内での予防対策について討議しました。現在、ハノイ市は、12100人規模の集団隔離施設5箇所を設置しています。また、ハノイ市疾病対策センターは、新型コロナウイルスの検査装置4機を運用していますが、近日中に8機を追加する予定です。

ベトナム紡績縫製グループの代表によりますと、同グループ傘下の各企業は、2月初頭から現在まで、3800万枚の抗菌布マスクを生産しました。向こう数ヶ月間に、一ヶ月平均2800~3000万枚の抗菌布マスクが生産される予定です。
ソース:VOV