11/02/2020 12:13 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナウイルス対策国家指導委員会が開催

10日午前、ハノイで、新型コロナウイルス対策国家指導委員会は会議を開きました。
席上、同委員会の委員長を務めるブ・ドク・ダム副首相は「コミュニティでの隔離を厳格に実施し、感染拡大を最小限に抑えるべきである」と強調しました。
同日午前、ホーチミン市、クチ県のニュアンドック村で新型コロナウイルス対策用の300病床規模の仮病棟が開設されました。同市の軍隊司令部のダン・クアン・ニャット医師は次のように明らかにしました。

「当面、野戦の仮病棟は各地方で隔離されている人や感染の疑いがある人々を受け入れます。野戦病院は各地方の隔離地区と違って隔離しながら、治療を行ないます。」
ソース:VOV