01/07/2016 14:12 GMT+7 Email Print Like 0

政治局の指示5号実施を巡るオンライン会議

30日午前、ホーチミン共産青年同盟は2016~2021年期におけるホーチミン主席の道徳を見習おう運動の促進に関する共産党政治局の指示5号実施を巡るオンライン会議を行ないました。

会議で、ホーチミン共産青年同盟の代表は優れた若手幹部になるための5つの目標を明らかにし、その中で、「地方の青年同盟幹部が手本を示す」ということを強調しました。ホーチミン共産青年同盟のレ・コク・フォン第1書記は次のように語りました。
(テープ)
「政治局の指示5号を実施中に、我々は各レベルの青年同盟の手本となる幹部を見出して、その手本を見習う運動を広げたいのです。それと同時に、若い世代が革命的伝統を発揮し、行動するという運動を促進します。そうすれば、ホーチミン主席の思想、道徳、人格を見習う運動は高い効果を挙げるようになるでしょう」
ソース:VOV