30/12/2015 12:18 GMT+7 Email Print Like 0

政府、経済発展をさらに促進

29日、政府は、各地方行政府とのテレビ会議を行い、2016年の経済社会発展と国家予算の実施に関する国会決議の展開について討議しました。

席 上、グエン・タン・ズン首相は、「現在、グローバル化が進められており、市場経済における競争が増し、ASEAN共同体が誕生し、多くのFTA=自由貿易 協定が締結され、55カ国との経済協力が促進されている」と指摘した上で、「その背景の中で、ベトナムは、経験を生かし、弱点を克服し、臨機応変な政策を とる必要がある」と強調しました。

また、ズン首相は、具体的な目標を出し、その中で、インフレ抑制や、マクロ経済の安定の維持、社会主義的方向に沿った市場経済体制の完備、人材育成、インフラ整備、社会福祉の確保、貧困解消、国民の物心両面の生活の更なる改善などは優先課題としています。

さらに、ズン首相は、各省庁、部門、機関、地方に対し、「これらの目標を達成するために、行政改革事業や、経営環境の改善、科学技術の導入、国際協力の強化などに力を入れていくよう」指示しました。
ソース:VOV