22/10/2015 09:38 GMT+7 Email Print Like 0

持続可能な開発のASEAN文化社会共同体作り


21日午前、ハノイで、2015年~2025年期のASEAN文化社会共同体作りに関するシンポジウムが行なわれました。

席上、ベトナム労働傷病兵社会事業省のダオ・ホン・ラン次官は「ASEAN諸活動における主体的かつ積極的な役割を果たすベトナムはASEAN文化社会共同体の計画を立案してきました。今後10年間、参入はASEAN加盟諸国にとって欠かせてはいけない問題になるからです。もし、来る12月31日に、ASEAN共同体が形成されれば、労働、環境、経済に関する諸問題が著しく変化します。ですから、ベトナムが正しい行動計画を取れば、国の発展と地域参入の要求に応えられると思います。」と述べました。
ソース:VOV