18/03/2021 09:44 GMT+7 Email Print Like 0

性暴力の被害者となった女性と少女への支援の質的向上

(VOVWORLD) - 2007年に設置された性暴力の被害者となった女性と少女を支援するホットラインと施設は9000人以上にコンサルティングをし、1400人の女性と560人の少女を救出してきました。

先ごろ、ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関であるUNウィメンは、性暴力の被害者となった女性と少女を支援するホットラインや、社会サービスの質的向上、「平穏なハウス」という施設のインフラ整備などを目指し、ハノイ市と南部カントー市に15億ドン(約750万円)を支援しました。

2007年に設置された性暴力の被害者となった女性と少女を支援するホットラインと施設は9000人以上にコンサルティングをし、1400人の女性と560人の少女を救出してきました。
女性と開発センターのズオン・ゴック・リンセンター長は次のように明らかにしています。

(テープ)

「『平穏なハウス』はその施設にやってくる女性しか支援していません。そのため、より多くの女性を支援するために、ホットラインを設定しました。性暴力や、人身売買、家庭内暴力の被害者はいずれもこのホットラインを使用できます。『平穏なハウス』に来なくても、支援を受けますよ。」