16/02/2015 11:40 GMT+7 Email Print Like 0

帰省する労働者を無料で運ぶバス

15日、ハノイにある工業団地や輸出加工区で働いている労働者が旧正月テトを過ごすため帰省する無料バスが出発しました。タンロン工業団地にあるヤマハモーター社の労働者チン・バン・ハン ( Trinh Van Han) さんは次のように語りました。 (テープ) 「テトにバスの切符を買うのはとても大変ですので、この2,3年、ハヤマモーター社は労働者が旧正月テトを過ごすため帰省する無料バスを配置しました。今年、私の家族全員がこのバスで帰省でき、とても便利です」 日星電気株式会社ハノイ支店の労動組合のグェン・ダック・チェン( Nguyen Dac Truyen) 会長は「旧正月テトに控えた頃、労働者が最も大きな関心を集めるのは賞金と帰省するバスということである」と明らかにし、次のように語りました。 (テープ) 「わが社の労働者の半分は中部タインホア省、ゲアン省、ハティン省、北部山岳地帯のカオバン省、ランソン省ですので、毎年、労働者が故郷でテトを過ごせるため、バスを無料で提供しています。今年、無料バスを利用する労働者の数はおよそ400人です」 ハノイ労働組合がハノイにある工業団地や輸出加工区で働いている労働者が旧正月テトを過ごすため帰省する無料バスを配置するのは今年で7年目となります。 VOV