10/12/2015 10:29 GMT+7 Email Print Like 0

少数民族の開発目標フォーラム

9日、ハノイで、ベトナム国会民族評議会は政府の民族委員会、及び、国連開発機関、ベトナム駐在アイルランド大使館と協力して、「少数民族の開発目標の展開」をテーマとしたフォーラムを開催しました。
 

参加者らはフォーラムで、近年、少数民族居住地の貧困解消事業は多くの成果を収め、少数民族の生活は物心両面でかなり改善されているとの見解で一致しました。しかし、貧困状態にある少数民族の世帯は、全国の約5割とまだ高い水準にあり、少数民族居住地の医療・教育・人材育成がまだ発展していないと指摘されました。国会民族評議会のザン・ウット副議長は次のように語りました。
(テープ)

「今すぐやらなければならない課題は、少数民族の開発目標を、国の経済社会発展5カ年計画、各省庁の行動計画、及び、地元の経済社会発展計画に取り込むことです。この目標を効果的に実現させるためには、発展計画で目標を具体化させるのが重要です。また、目標実現過程を監査する体制の構築と展開も重要です。」
ソース:VOV