05/03/2015 09:43 GMT+7 Email Print Like 0

少数民族の人々の人権促進に関する協力合意書を締結

3日、民族委員会と国際非政府組織アクションエイドは、2015~2017年期におけるベトナムの少数民族の人々の人権促進に関する協力合意書に調印しました。

これにより、双方は、少数民族出身の青年の生計の確保とそれに関連する政策の制定、少数民族の人々を対象とする法律教育、人権保護に関する政策と法律の普及などの分野で協力を強化します。

締結式で、民族委員会のホアン・スアン・ルオン委員長は次のように語りました。

「今後もアクションエイドが資金や、技術の面で支援を継続することを望んでいます。また、経験交換を強化していくよう提案します。また、少数民族の人々の人権確保に関する政策と法律の施行状況の監視についても、協力を受けたいのです」
ソース:VOV