30/12/2018 13:03 GMT+7 Email Print Like 0

宣伝教育部門、2018年の活動総括会議を行う

ブオン局員は2018年国が達成した成果に対する宣伝教育部門の貢献を強調しました。

29日、ハノイで、共産党宣伝教育中央委員会は2018年の活動を総括し、2019年の任務を定める会議を行いました。

会議で、党書記局のチャン・コク・ブオン局員は2018年国が達成した成果に対する宣伝教育部門の貢献を強調しました。

2019年の任務について、ブオン局員は各レベルの宣伝教育部門は指導活動を改革すると共に、文化部門と協力して、ベトナムの文化と人間づくりに関する第11期党中央委員会第9回総会の決議を効果的に施行するよう要請しました。

また、ブオン局員は「教育宣伝部門は教育養成、科学技術、医療などの分野におけるアドバイスの質的向上のため、全面的な改革を行い、国の持続的成長に貢献するよう」指導しました。
ソース:VOV