08/10/2018 16:43 GMT+7 Email Print Like 0

安倍総理、ベトナム首相と会談 経済協力を推進

日本と東南アジアのメコン川流域5カ国との首脳会議が9日に開かれるのに先立ち、安倍総理大臣は8日午前にベトナムのフック首相と会談し、経済協力を進める考えを示しました。

安倍総理大臣:「お互いの成長に協力して、メコン地域全体の発展のための協力を推進していきたい」
政府はベトナム、ミャンマーなどメコン川流域の5カ国を重要な投資先と位置付けていて、9日の首脳会議では日本企業の進出などについて意見が交わされます。中国が影響力を増すなかでインフラ整備などを通じて日本の存在感を示す狙いもあり、日本との協力に関する新たな指針を確認する見通しです。また、この首脳会議に出席するミャンマーのアウン・サン・スー・チー最高顧問が公明党の山口代表と会談しました。山口代表は経済支援などを通じて、日本がミャンマーの民主化を支援していく考えを伝えました。
ソース:https://news.tv-asahi.co.jp
(Link:https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000137929.html