30/08/2015 16:59 GMT+7 Email Print Like 0

太平洋パートナープログラム2015、ダナン市で終了

28日、アメリカ海軍の病院船「マーシー」(USNS Mercy, T-AH-19)は、ベトナム中部ダナン市のティエンサ港を出港し、10日間に渡って実施された「太平洋パートナープログラム2015」を終了した。

ダナン市に滞在中、この病院船の医師たちはベトナムの医師たちと自然災害などでの医療救助について話し合った他、リハビリに関する医学セミナーを開きました。又、マーシーの医師たちは、この病院船でベトナム人患者を対象に関節手術を行なうとともに、ダナン市民の歯の診断や貧しい子供向けの医療センターの改装を支援した。
ソース:VOV