22/05/2015 09:39 GMT+7 Email Print Like 0

外務省報道官、再び中国に抗議

21日ハノイで開催された記者会見で、ベトナム外務省のレー・ハイ・ビン報道官は、中国の海南省河口市の当局者が先頃ベトナム東部海域いわゆる南シナ海にあるホアンサとチュオンサの両諸島を含めた大部分の海域で5月16日から8月1日にかけて、休漁期間を設定したことに関し、「ホアンサ群島はベトナム領です。大昔から、この海域はベトナム漁民の漁場です。ベトナムの各機関はベトナムの海域でのベトナム漁民の水揚げ活動を管理し、海上で発生する問題を適宜に処理します。」と述べた。

マレーシア駐在ベトナム大使館によると、これらのベトナム人は、マレーシア法律に違反し、逮捕されました。ベトナム大使館は自国の国民を保護するため、必要な措置を取っています。また、これらの人々を帰国させるために手続きを進めている。
ソース:VOV