22/09/2017 11:25 GMT+7 Email Print Like 0

外務省の定例記者会見

在メキシコベトナム大使館によりますと、地震により、負傷したベトナム人は出ていません。

21日午後、ハノイで行われた外務省の定例記者会見で、レ・ティ・トゥ・ハン報道官は19日、メキシコで発生した大地震に巻き込まれたベトナム人がいるかどうかに関して、記者団のインタビューに答え、次のように語っています。


「在メキシコベトナム大使館によりますと、地震により、負傷したベトナム人は出ていません。現在、ベトナム大使館はメキシコに住んで、働いているベトナム人向けの臨時宿泊所を提供するとともに、安全保障の確保にあたっています。また、ホットラインを開設し、ベトナム人の支援、保護を適時に行なうことが狙いです。」

一方、朝鮮民主主義人民共和国に対する国連の追加制裁について、ベトナムは国連の責任感あるメンバーとして朝鮮民主主義人民共和国に関する決議を含め、国連安全保障理事会のあらゆる決議を遵守すると強調しています。
ソース:VOV