07/10/2015 10:06 GMT+7 Email Print Like 0

外交分野は世界におけるベトナムの位置を高めることに貢献を果たし

ベトナム外交樹立日(1945年8月28日)から今日まで、ベトナムの外交分野の活動は、民族独立のために戦い、国家統一事業、現在に、ベトナム刷新事業、ベトナムの保護事業に重要な貢献を果たし、世界におけるベトナムの位置を高めることに貢献を果たした。
ドイモイ時期においては、ベトナム共産党、ベトナム政府は経済開発目標のための平和で、安定した環境を作り出すことである対外責任を早く確定した。今までに、ベトナムは180カ国と外交関係を設立し、220ヶ国と経済・貿易・投資協力関係を有する。
ベトナムは国際共同体の積極的なメンバーである。外交分野はベトナム国、ベトナム人についてのイメージを積極的に紹介し、越僑たちが祖国と親密な関係を有し、民族団結を促進するために、よい条件を作り出す。

 


2015年7月、アメリカを公式訪問するグエン・フー・チョン書記長。撮影:チー・ズン-ベトナム通信社
2015年4月に、中華人民共和国を公式訪問するグエン・フー・チョン書記長。撮影:チー・ズン-ベトナム通信社


2014年11月に、ロシア連邦を公式訪問するグエン・フー・チョン書記長。撮影:チー・ズン-ベトナム通信社
2015年7月に、ベトナムを公式訪問するイギリスのキャメロン首相。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社

2015年5月に、ベトナムを公式訪問する 藩国際連合事務総長。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社


ベトナムを公式訪問する ジョゼ・マヌエル・ドゥラン・バローゾ欧州連合欧州委員会委員長。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社


2014年10月アメリカを公式訪問するファン・ビン・ミン副首相・外務相。


.
ベトナム、ラオカイ市で行われた第2回のベトナム・中国国防国境友好交流会におけるフン・クアン・タイン国防相大臣と常万中国全国防大臣。撮影:ドゥック・タム(Duc Tam)-ベトナム通信社

.
1945年8月28日、ホーチミン主席は外務省を含む15省があるベトナム政府を樹立する制定書に調印した。それで、8月28日は外務省の伝統的な日である。


国境責任は数多くの重要な結果に達し、ベトナムと中国は陸における国境確定を完了し、関連文書に調印した。

政治外交、文化外交の強みを発揮することで、ベトナム外務省はベトナムと各国間の外交関係を促進した。
現在、ベトナムは各大陸の各国の協力関係、外交関係を所有する。ベトナムの役割、位置は世界に、日増しに高められる。
現在、ベトナムは平和を愛する国家だけでなく、大きな潜在力があり、平和、協力、発展のために、国際責任に積極的に参加する国家である。

上記の成功の中で、外務省は重要な貢献を有する。外務省は政治的外交、文化外交、在外国ベトナム人に関する外交責任を効果的に促進した。


 

インドネシアに行われたアジア・アフリカ首脳会議に出席したチュオン・タン・サン主席。撮影:グエン・クアン―ベトナム通信社
2015年4月に行われた第26回のアセアン首脳会議に出席するグエン・タン・ズン首相。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社
2015年3月、ベトナムはIPU-132の開催を成功させた。
撮影:ベトナム通信社


ACMECS閣僚会議に出席したグエン・タン・ズン首相。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社
 

中央理論評議会のヴー・ヴァン・ヒエン(Vu Van Hien)副会長によると、対外政策を実行する上で、今まで、ベトナムは15ヶ国と戦略的なパートナシップを有し、11ヶ国と、全面的なパートナーシップを有する。ベトナムは重要なパートナーをはじめ、多くのパートナーシップを連続的に促進する。ヒエン教授は「グエン・フー・チョン書記長の中国、アメリカ訪問とベトナムの共産党指導者たち、政府指導者たちの訪問は連続に行われます。ベトナムがベトナムを訪問する各国の元首を連続的に歓迎することはベトナムの外交分野の強い発展の証明です。」と言った。
ファン・ビン・ミン副首相によると、この70年間に、ベトナム外務省は多くの活動に成功したばかりでなく、価値のある外交分野を建設しました。外務省はベトナム共産党と民族利益に対する恭順を有する。


今までに、ベトナムは180ヶ国の大きな組織と外交関係を樹立した。この各国の中、ベトナムは15ヶ国と協力関係を持ち、11ヶ国と、全面的な協力関係を結んでいる。


文、写真:ベトナム通信社、ベトナムフォトジャーナル
他の記事