23/06/2017 11:28 GMT+7 Email Print Like 0

報道界、国の発展に大きく貢献

6月21日の「ベトナムジャーナリストの日」にあたり、21日夜、ハノイでベトナムジャーナリスト協会は2016年の第11回「国家報道賞」の授与式を行ないました。
今回、1630件の応募作品の中の95点は授賞されました。これらの作品は国の重要な問題を伝え、前向きな社会的反響をつくった上で、祖国の建設防衛事業に大きく貢献してきたとしています。
授与式で、チャン・ダイ・クアン国家主席は「党、国家、国民は党内の団結と統一、国民のコンセンサスの強化に貢献し、民族大団結の強化や工業化現代化事業、国際社会への参入を鼓舞するという報道界の役割を高く評価すると強調しました。クアン主席は次のように語りました。
「報道機関は党、国家、国民の架け橋としての役割を良好に果たすと同時に社会批評や社会問題に関する議論・提言に参加し、『良いこと、良い行い』を広く宣伝する必要があります。また、浪費、汚職との闘い、政治的思想、道徳、ライフスタイルの衰退の防止にも力を入れなければなりません。さらに、党、国家を破壊しようとする敵対勢力の陰謀を断固として反発すべきです。」
このように語ったクアン主席は報道機関に対し、内容や形式、活動、技術の刷新、インフラ整備、情報の安全保障に尽力していくよう求めました。
ソース:VOV