21/01/2015 10:14 GMT+7 Email Print Like 0

在越中国大使、友好協力関係の強化を訴える

20日付のベトナム人民軍機関紙「クァンドイニャンザン(Quan doi nhan dan)は在ベトナム中国大使館の洪小勇大使のインタビューの内容を掲載しました。その中で、コウ大使は「この65年間にわたる発展の道のりは中国とベトナムの友好関係は両国の貴重な財産であることを立証した。この関係の強化、発展は両国国民の共通の願望であり、両国の利益に合致する」と強調しました。


また、コウ大使は「両国は国交樹立65周年にあたり、様々な記念活動を行いつつある。両国の党と国家の指導者は祝電を交わした他、在中国ベトナム大使館と在ベトナム中国大使館、ベトナムの友好諸組織連合会と中国人民対外友好協会は祝賀レセプションを開いた」と明らかにしました。

さらに、国際情勢が複雑に推移している背景の中で、中国とベトナムは団結と協力を強化し、発展に取り組まなければならない。第一、党と国家の管理に関する経験を交換すること。第2、互恵を基礎とする切実な協力を深化させ、発展と繁栄の新局面を築くこと。第3、草の根外交活動を促進する必要がある」と強調しました。
ソース:VOV