04/12/2015 10:26 GMT+7 Email Print Like 0

国際障がい者デーに応える諸活動

2日、ホーチミン市で、国際障がい者デーに応じる交流会が行なわれ、1千人の身体障がい者、大学生が出席しました。

「一つの世界、夢を分かち合う」をテーマにした交流会で、身体障がい者らは生きる経験を交換した上で、生活の質的向上を目指す支援措置について討議を行いました。

そのほか、身体障がい者による芸術公演が行なわれました。同日、ダクラク省では「信念を燃える」という交流会が開かれました。

一方、教育養成省はカントー市と協力して、2015年の身体障がい者学生スポーツ大会を共催し、国内各地からの600人の代表らがエントリーしました。更に23日、ハノイで、ハノイ身体障がい者協会は「2015年の三日月の美しさ」という交流会が行なわれました。
ソース:VOV