22/02/2016 09:29 GMT+7 Email Print Like 0

国際基準を満たすような裁判官の育成

20日、南部ホーチミン市で同市の2016年の人民裁判所の活動を展開する会議が行なわれました。席上、最高人民裁判所のチュオン・ホア・ビン長官は「越境犯罪や国際紛争の裁判など、各種事件を適切に解決するよう裁判官の育成を強化する必要がある」と強調しました。

また、ビン長官によりますと、国際社会への参入があらゆる分野で進められている現在、ベトナムは司法分野でも複数の国際条約に加盟し、二国間、及び多国間司法互助協定を締結したと明らかにするとともに、ホーチミン市は国内の最大都市で、迅速かつダイナミックな発展を遂げている経済中心地であることから人民裁判所は国際参入の要求に応えられるような人材の育成に力を入れる必要があるとの見解を示しました。
ソース:VOV