09/12/2017 11:45 GMT+7 Email Print Like 0

国防・安全保障評議会第2回会議が行われる

20会議では国防省、公安省などの代表は2017年の国防・安全保障の任務を実施する状況に関する報告書を読み上げました。

8日午後、国家主席府で、国防・安全保障評議会会長を務めるチャン・ダイ・クアン国家主席は2016年~2021年期の国防・安全保障評議会第2回会議を主催しました。

会議では国防省、公安省などの代表は2017年の国防・安全保障の任務を実施する状況に関する報告書を読み上げました。また、これらの報告は2018年の行動計画、国防・安全保障分野に発生する万一の事情への対応策なども明らかにされました。

会議で、クアン国家主席は人民軍、公安部隊が事情を把握し、党、政府、各レベルの行政府に国防・安全保障の任務を実施する対策について、アドバイスをしていることを高く評価しました。

今後の任務に関して、クアン国家主席は新しい情勢における国防・安全保障の任務に関する認識を向上させるため、宣伝活動を重視すると共に、人民軍、公安部隊、外交部門との協力を強化し、政治システム全体と全国民の力を活用するよう指示しました。
ソース:VOV