07/11/2014 09:28 GMT+7 Email Print Like 0

国連事務総長、ベトナムを評価

5日、パン・ギムン国連事務総長は、信任状の提出に訪れたベトナムのグエン・フオン・ガー国連大使と会見した。

会見で、パン事務総長はベトナムと国連との協力関係の発展、中でもベトナムでの「1つの国連」というモデルの実施に満足の意を表明するとともに、国連ミレニアム目標などの実施や、国連平和維持部隊への参加などを通じての国連の活動に対するベトナムの積極的な貢献と支持に感謝した。

一方、ガー大使はベトナムの経済、社会発展に対する国連の効果的な支援に感謝の意を表明するとともに、「ベトナムは今後も独立、自主、協力、発展に向けての平和的外交政策を堅持し、国際社会への参入を進める方針を固める」と強調するとともに、「国連との協力関係の発展を優先課題に位置づける」と明らかにした。

また、2015年以降の持続的発展目標の実施を目指す戦略や行動計画の作成に参加すると同時に、地域と世界の平和、安全保障の確保、世界的試練の解決に貢献すると確約した。
ソース:VOV