29/09/2015 09:42 GMT+7 Email Print Like 0

国連サミットに出席中のサン国家主席の活動

27日、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を採択した国連サミットに出席するためニューヨークを訪問中のチュオン・タン・サン国家主席は、 ジェンダー平等と女性のエンパワーメントに関するグローバルリーダー会議に参加しました。

国連のバンギムン事務総長と中国の習近平国家主席の共催により行なわれた会議で、サン国家主席は「ベトナムは国連、及び、国際社会と協力して、世界各国における男女平等と女性の進歩のための確保のため取り組む」と強調すると共に、国の建設防衛事業に対するベトナム女性の貢献を高く評価しました。また、サン主席は「ベトナム政府は男女平等と女性の進歩を優先課題の一つと見なしている。男女平等に関する法律や国家戦略の作成におけるベトナムの成果を強調しました。

同日、サン主席はCGI=クリントン・グローバル・イニシャチブの年次総会に出席しました。これはクリントン元大統領が2005年に立ち上げたものです。総会には世界各国の元首100人、世界の大手企業、慈善基金、非政府組織などの代表多数が参加しました。この席で、サン主席はクリントン元大統領と会見を行いました。会見で、サン主席はベトナムとアメリカとの関係正常化に対するクリントン元大統領の貢献に再び感謝の意を表すると共に、HIV/エイズ、マラリアなどの伝染病への撲滅に対するクリントン基金の効果を高く評価しました。
:VOV