09/06/2014 10:47 GMT+7 Email Print Like 0

国家主権は不可侵である

7日、北部港湾都市ハイフォンで6月8日の世界海洋デー、ベトナムの海と島の日を記念する集会が行われました。集会で、ホアン・チュン・ハイ副首相は「世界各国の平和愛好者がベトナムの海と島の領有権の確保に取り組んでいるベトナムを支持するよう」呼びかけ、次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムは平和と友好を望んでいますが、その平和と友好は国の独立と主権の確保を基礎にする必要があります。私たちはいかなる形式の威嚇を受け入れることはできません。ベトナムは中国に対し、1982年の国連海洋法条約、国際法を尊重し、DOC行動宣言を厳格に履行し、ベトナムの主権とベトナム東部海域の航行安全を尊重し、ベトナムの排他的経済水域に設置されている石油リグを無条件で撤去するよう改めて要求します」

なお、6月1日から8日まで、ベトナムの海と島の週間というイベントが沿海部の28の省で行われています。
ソース:VOV