31/01/2016 15:41 GMT+7 Email Print Like 0

国外在留ベトナム人のテトを祝う活動

この数日、各国在留中のベトナム人も伝統的お正月を祝う様々な活動を行っています。29日夜、ビエンチャンで、ラオス駐在ベトナム大使館の主催のもと、新春と第12回党大会を祝うイベントが行われました。

席上、ベトナムのグエン・マイン・フンラオス大使は、ラオス在留ベトナム人とラオス国民にお祝いの言葉を述べました。

フン大使は「2016年、ラオスはASEANの輪番議長国を努めるが、ASEAN共同体が誕生した背景の中で、これは重要な意義を持つ」と強調した上で、「ベトナムはラオスとともに歩んでいく。今後も両国はさらに大きな成果を収めていく」と語りました。

一方、同日、エジプト駐在ベトナム大使館とアメリカのテキサス駐在ベトナム総領事館も新春を祝う集いを行い、これらの国々に在留中のベトナム人や、地元の人々、政治家多数が参列しました。
ソース:VOV