08/06/2015 09:45 GMT+7 Email Print Like 0

国外在留ベトナム人、祖国の競争力向上に貢献

7日、ハノイで、国外在留ベトナム人担当委員会は共産党中央経済委員会と協力して、「世界経済におけるベトナムの競争力の向上」と題する国外在留ベトナム知識人のフォーラムを開催しました。このフォーラムは、国外に在留しているベトナム知識人や専門家が国の着実な経済成長を目指して意見を出すと共に、国内の専門家や管理者と交流できる機会となっています。

フォーラムで、国内外の専門家は、ベトナムの経済構造の転換、成長モデルの刷新、金融・銀行システムの改革、工業・農業発展政策、税制などについて協議しました。ベトナム共産党中央経済委員会のヴォン・ディン・フェ委員長によりますと、ベトナム経済は世界経済の基準や原則に従って世界経済に幅広く参入しており、多くの国との戦略的経済関係を持っています。フェ委員長は次のように語りました。

「専門家に対して、国内経済と世界経済の現状や方向を分析した上で、それはベトナムの競争力の向上にどのような影響を与えるのか、そして、成長モデルの刷新、経済構造の転換、金融・銀行システムと国営企業の改革などについても意見を出していただきたいと思います。」
:VOV