26/01/2016 09:38 GMT+7 Email Print Like 0

国外在留ベトナム人、旧正月テトを祝う

2016年の旧正月テトを迎えるにあたり、24日夜、在カンボジアベトナム大使館は、懇親会を行ないました。カンボジア在留ベトナム人の代表や留学生、カンボジアで事業を行なっているベトナム企業、第7軍管区と第9軍管区の司令部の代表が参加しました。

懇親会で、在カンボジアベトナム大使館のグエン・チャク・トアン大使は、昨年、ベトナムが収めた経済社会発展の成果を報告すると共に、カンボジアをはじめ、国外在留ベトナム人をベトナム民族から切り離すことができない一部と見做しているという党と国家の一貫した立場を再確認しました。

同日、中国のマカウ特別行政区で、国外在留ベトナム人担当委員会は、香港とマカウを兼任するベトナム総領事館、及び在マカウベトナム同郷友好連合会と協力し、現地在住ベトナム人がテトを楽しむよう、ハノイからの芸術団による招待公演を行ないました。
ソース:VOV