04/11/2020 10:36 GMT+7 Email Print Like 0

国会 第10回会議の後半に入る

2日午前、ハノイ市内の国会議事堂で、第14期国会第10回会議は後半の議事日程に入りました。
国会 第10回会議の後半に入る - ảnh 1 国会で発表しているガン議長
会議の冒頭、国会議員らは、この間中部各省を襲った台風や洪水、土砂崩れにより死亡した民間人と兵士たちを1分間の黙とうで追悼しました。
その後、グエン・ティ・キム・ガン国会議長は演説を行い、10月初めから連続して台風や洪水に襲われた中部各省が大きな人的物的被害を受けており、その中で、クアンナム省ナムチャミ県チャレン村で起きた土砂崩れの影響で多くの行方不明者が出てていると明らかにし、中部の被災者にお見舞いの言葉を述べました。
今回の議題について、ガン議長は次のように語りました。
「第10回会議の後半では、経済社会発展計画案や国家予算案など、国の重要な課題について討議し、多くの決議案を採択する予定です。その中で、ベトナム経済が自然災害や疫病による困難を乗り越えるための政策を出すほか、国会が出した決議の実施状況に関する質疑応答を行います。また、第13回党大会に提出される報告書について意見交換をし、第15期国会と2021年から2026年期の各レベルの人民評議会の選挙日を決めます。」
開幕式の後、国会議員らはグループに分かれて、経済社会発展計画と国家予算の実施状況について討議するなど、いくつかの重点的なプロジェクトに関する報告書に耳を傾けました。
ソース:VOV