01/10/2015 10:49 GMT+7 Email Print Like 0

国会法律委員会 結社法案に意見を寄せる

9月30日午前、中部トア・ティン・フエ省ランコー町で、国会法律委員会は第22回会議を行い、結社法案に関する国会常務委員会の意見について討議しました。

会議に参加した代表は「この法案に賛成の意を表明した上で、政治社会組織は重要な政治的任務を果たし、国家が運営費用を賄う」との意見を寄せました。

また、代表らは「この法案は団体の分類、団体への参加権利、団体の役割と責任、結社権利の保護に対する国家機関の責任などを明確に規定する必要がある」との意見を出しました。 
ソース:VOV