21/09/2016 12:00 GMT+7 Email Print Like 0

国会常務委員会 観光法改正案を討議

19日午前、ハノイで開催中の国会常務委員会会議は観光法改正案について討議をしました。

席上、常務委員会の委員らは、観光を先端的な経済部門にするため、観光の発展に必要な法的基盤を作ることの重要性を明らかにし、観光法を改正することの必要性で一致しました。また、観光分野の投資プロジェクトに適用される優遇措置や、観光発展に社会全体の財源を誘致するための政策などについて話し合いました。19日午後、国会常務委員会は、信仰・宗教法案について討議を行いました。
:VOV