15/07/2015 09:10 GMT+7 Email Print Like 0

国会常務委員会第39回会議始まる

14日午前、ハノイで、国会常務委員会第39回会議が開幕した。開幕式の直後、国会常務委員会は第13期国会第9回会議の成果を評価した上で、第10回国会会議の準備作業や、第13期国会活動を総括する計画などについて討議した。国会常務委員会は「第9回国会会議の結果は新憲法の施行に寄与し、全国の有権者の願望に応えた」と明らかにした。
また、会議に参加した国会議員は第10回国会会議の準備作業に関する提案に賛成の意を表明した。これにより、国会は16件の法案、1件の決議案を討議、採択予定の他、2015年の経済社会発展状況、2011年~2015年までの経済社会発展状況に関する報告書、及び、2016年の行動計画、2015年の国家予算実施状況などに関する報告書を討議する。

同日午後、国会常務委員会はいくつかの県や町の人民裁判所の設立に関する最高人民裁判所長官の提案、指導者の手当料などに関する最高人民裁判所長官の提案について意見を交換た。
ソース:VOV