22/09/2016 11:23 GMT+7 Email Print Like 0

国会常務委員会会議、法作業に意見を提出

21日午前、ハノイで開催中の第3回国会常務委員会会議は、最高人民裁判所長官、最高人民検察院長官の今年の活動に関する報告、及び、犯罪と違法行為の防止対策、刑の執行、及び汚職防止対策に関する政府の報告を耳に傾けた後、それらの報告に意見を提出しました。
これらの報告は、ほぼ成果を十分に反映すると共に、問題点とその解決策を出しました。しかし、幾つかの内容については補充、完備される必要があると提案されました。
ソース:VOV