22/03/2015 23:23 GMT+7 Email Print Like 0

国会常務委員会代表団、ダクラク省などを訪問

21日午後、中部高原地帯ブオンマトート市で、国会常務委員会委員で、国防安全保障委員会のグエン・キム・コア委員長率いる代表団はダクラク省とダクノン省の指導部と会合を行い、法律と政策の実施状況や経済発展と国防・安全保障との連携について協議しました。 会合で、コア委員長は地方行政に対し、新農村づくりにさらなる関心を寄せ、国境地域の発展、民族、宗教政策の実施、住民の貧困解消に力を入れるよう求め、次のように語りました。 (テープ) 「ダクラク省とダクノン省はカンボジア、ラオス、ベトナム3カ国の発展三角地帯に位置します。3カ国の国防協力政府合同委員会は2回にわたり、会合を行い、三角地帯の発展について協議しました。我々は対外活動や経済発展を順調に進めて、国境の安全保障を確保できるのです。」 コア委員長はこのように語りました。 VOV