14/05/2015 10:06 GMT+7 Email Print Like 0

国会常務委、人民検察院の機構、任務、権限に意見集約

13日、ハノイで開催中の国会常務委員会第38回会議では最高人民検察院が提出した同検察院と各レベルの軍事検察院の機構、任務、権限に関する審査報告に意見を出しました。

これによりますと、司法委員会は最高人民検察院の各機関の任務、権限や最高人民検察院の検査委員会委員名簿、各レベルの軍事検察院の設立と解体、人民検察院の監視員に関する規定を批准する国会常務委員会の決議を公布する必要があることに賛同しました。審査報告や決議案は科学シンポジウムでの専門家の意見集約を基に最高人民検察院により周到に研究された後、作成されたものです。

2014年の人民検察院組織法案は今年6月1日に発効されます。

同日午後、気象法案について討議が行なわれました。
ソース:VOV