19/06/2015 10:30 GMT+7 Email Print Like 0

国会対外委、「ASEAN経済共同体」座談会

来る8月18日に予定されているASEAN共同体づくりに関する陳述会を準備するため、16日、国会対外委員会はAEC=ASEAN経済共同体に関する座談会を行なった。これは政治・安全保障共同体、経済共同体、文化社会共同体といったASEAN共同体の3本柱に関する座談会の一環です。

席上、グエン・カム・トゥ商工次官はAECの4つの目標を取り上げ、その中でASEANを加盟諸国の共通の生産地と市場へと発展させ、物やサービス、投資、労働者、資本の域内流通を自由化し、ASEAN を世界経済への参入を強化するという目標があると明らかにした。また、トゥ次官はAECへの参加を目指すベトナムの準備作業について触れ、2008年以来、ベトナムはASEANのあらゆる公約を厳格に実施してきたと強調した。

一方、座談会ではASEAN経済共同体の構築に関する宣伝を進め、国民の認識や社会協調を強化し、ASEAN連携、結合に積極的に参加する必要があるとの意見が相次いだ。
ソース:VOV