30/09/2016 11:22 GMT+7 Email Print Like 0

国会事務局、報道活動に関する座談会を開催

29日、ハノイで、国会事務局は、「国会活動と報道界の役割」をテーマにした座談会を行いました。これは、国会議員らや、ジャーナリストらが交流し、関係を緊密化させることを目指すものです。

席上、「国会の71年間の道のりにおいて、報道界は常に国会と同行し、国会の信頼に足るパートナーとして活躍し、国会の発展に大きく貢献してきた」との意見が相次ぎました。

また、参加者らは、「各報道機関は、国会議員と有権者らの意見を伝えるだけではなく、議員らと有権者らを結び付ける架け橋としての役割も果たしている」とした上で、「今後も、各報道機関はその役割をさらに立派に果たしていくよう」訴えました。
ソース:VOV