27/06/2015 10:09 GMT+7 Email Print Like 0

国会の閉幕式

26日午後、ハノイで、グエン・シン・フン国会議長の主催の下、第13期国会第9回会議の閉幕式が行われ、グエン・フー・チョン党書記長や、チュオン・タン・サン国家主席、グエン・タン・ズン首相らが出席しました。 閉会演説を行ったフン議長は、「今国会は計画通りに議事日程を完了した。現時点は、国会が国の情況と経済社会発展任務の実施状況、法律施行状況などを点検・評定するいいタイミングである」と強調しました。 また、「今国会では、2013年憲法の精神に従って、多くの法案や、法改正案、決議が討議・採択され、国の発展事業や、法治国家建設事業、人権保護、国防・安全保障、環境保全、社会秩序の確保、裁判所の誤審防止対策などに大きく寄与している」と強調しました。 さらに、「今国会は労働者の社会保険に関する決議や、裁判所の誤審による被害者への賠償に関する決議を採択したほか、ロンタイン国際空港の建設計画に同意した」と明らかにしました。 フン議長は次のように語りました。 (テープ) 「第13期国会第9回会議は成功し、国民と有権者に信頼、深い印象を与えました。今国会は国民の願望に合致し、ベトナムの知恵や、団結精神を示しました。会議後、議員らが有権者と会合し、その結果を報告し、有権者の意見に耳を傾けるよう要請します。」 閉会式後、国会事務局は、記者会見を行い、国会の結果を紹介しました。席上、グエン・ハイン・フック国会事務局長は「政府組織法改正案や、地方行政組織法改正案、祖国戦線法改正案が採択されたことは法治国家建設事業と法律システムの完備に大きく寄与する」と強調しました。 同日午前、国会では、最高人民裁判所の審判官の任命に関する案が採択されました。国会が2013年憲法に従って、審判官任命案を採択するのは今回が初めてです。 最高人民裁判所のチュオン・ホアン・ビン長官によりますと、この案は、国家審判官選出・監視評議会が作成されたもので、国家主席にも上程されるということです。 VOV