02/03/2016 10:34 GMT+7 Email Print Like 0

国会と国会常務委の活動に関する報告案の討議

3月1日、国会議事堂で、国会と国会常務委員会の活動に関する報告案を討議する会議が行われました。この報告案は、立法や、立憲、国の重要な案件の審議・決定、対外、刷新など第13期国会と国会常務委員会の活動を全面的に評定するものです。
 

その中で、2013年憲法の制定は、国の発展事業や、司法改革事業などに大きく貢献するものと評価されています。

会議で、参加者らは、「今任期に、国会は絶え間なく活動の刷新を行い、したがって、国会の活動の効果が一段と向上された」と評価しました。

また、「国会常務委員会と民族評議会の会議、国会会議での閣僚らによる質疑応答は内容と形式の両面で改善され、有権者から好評を得ている」との意見も相次ぎました。

ソース:VOV