30/03/2016 09:34 GMT+7 Email Print Like 0

国会、30日に高級人事問題を審議

国会常務委員会によりますと、30日午前、同委員会は国会に、国会議長と国家選挙評議会議長の任免案を上程します。同日午後、国会がこれらのポストの任免について、討議・投票する予定です。その準備作業は周到に行われました。

これに関し、レー・ミン・トン国会副理事は次ぎのように明らかにしています。

「今国会の議事日程において、高級人事の選出は重要な議題です。その準備作業は法律に則って行われました。国会はその任免権があります。就任宣誓についてですが、これは2013年憲法に規定されています。国家主席や、首相など高級指導者らが就任宣誓を行うのは今回が初めてです。」

今国会では、国家主席、首相、国会議長、国会副議長、閣僚、国会常務委員会委員などの任免が決定される予定です。
ソース:VOV