06/06/2015 10:37 GMT+7 Email Print Like 0

国会、裁判所の誤審問題を討議

5日午前、ハノイで開催中の第13期国会第9回会議では、ウオン・チュー・リュー国会副議長の主催のもと、議員らは、刑事事件と刑事訴訟に関連する裁判所の誤審状況、及び、その賠償状況について討議しました。 席上読み上げられた国会常務委員会の報告によりますと、近年、各レベルの裁判所の裁判活動は、正当性と合法性、人権、国民の正当な権利を確保し、誤審は減少しています。 国会常務委員会は、公安・警察当局や、各レベルの検察院、裁判所に対し、その成果を発揮させ、誤審を最小限にするためにさらに努力していくよう要請しました。 また、国会常務委員会が国会に対し、誤審防止や、賠償の確保へ向けて、刑事法、刑事訴訟法、収監・拘留法、国家賠償法をさらに改正させるよう提案しました。 VOV