16/06/2015 09:08 GMT+7 Email Print Like 0

国会、民事訴訟法改正案を審議

15日、ハノイで開催中の国会では、民事訴訟法改正案が討議された。席上、「この改正案は、憲法や、人民裁判所組織法など多くの法律の規定を具体化させることができる」との評価が相次いだ。また、「係争に関する条件や、手続きなどを明確にしなければならない」とも指摘されている。

南部ロンアン省選出のグエン・ミン・ラム議員は「民事訴訟における法律遵守に関する2011年民事訴訟法の規定を維持することを提案します。というのは、裁判への検察側の参加は、検察活動が全面的に実施されることを確保するものだからです。今回の改正案は“証明”という当事者の責任を規定していますが、当事者がその責任を果たさない場合を盛り込むよう提案します。」と述べた。

さらに、議員らは裁判所での係争を重要視する必要があるとしている。
ソース:VOV