18/12/2014 09:33 GMT+7 Email Print Like 0

商工相、関税同盟とのFTAを評価

ベトナムとロシア・ベラルーシ、カザフスタン3カ国の関税同盟が自由貿易協定(FTA)の交渉の終了に関する宣言を発表したことについて、ブー・フィ・ホアン商工大臣は「これはベトナムに新しいチャンスをもたらします。」と強調した。

ホアン大臣は「これにより、ベトナムはこの3カ国への進出を強化し、サービスと商品の輸出を拡大させることが出来ます。今後、水産物や、コメ、食品、繊維製品、革靴、木工製品などのこの3カ国への輸出が大幅増加する可能性があります。」とした上で、「このFTAにより、双方間の商取引額は年平均18%ないし20%増え、今年の40億ドルから2020年に100~120億ドルに達する見通しだ」と述べた。

また、「双方間の投資も増加し、ベトナムは関税同盟の先進的技術を導入できるようになる」との見方を示した。

ソース:VOV