28/10/2015 15:32 GMT+7 Email Print Like 0

各省の党委員会大会

27日午前、北部ハイズオン市で、同省の第16回党委員会大会が開催されました。大会には、グェン・シン・フン国会議長、グェン・ティ・キム・ガン国会副議長、ブ・ドク・ダム副首相が出席しました。大会で発言に立ったフン国会議長は、新農村作り運動や民族大団結作り運動などにおいてハイズオン省が収めた成果を高く評価しました。また、フン議長は「今後も、ハイズオン省は住民の一人当たりの平均所得が全国の20位に達し、また、近代的工業地域になる為に取り組む必要がある」と要請しました。

同日、北部タイグェン省で、同省の第19回党委員会大会が行なわれました。大会で発言に立ったト・フィ・ルア共産党政治局員は「党の路線を貫徹した上で、タイグェン省は強みと潜在力を効果的に活用する必要がある」と強調し、次のように語りました。

「タイグェン省は経済構造転換を推進すると共に、経済社会のインフラ整備に投資を集める必要があります。それを基礎に、北部重点経済地域における同省の役割を高めます。近隣各省との連携を重視し、タイグェン省が工業発展地域に早期になるための原動力を作らなければなりません。」

ソース:VOV