02/02/2016 11:25 GMT+7 Email Print Like 0

各地方、貧困者支援活動を強化

この数日、国内各地は、様々な形で、貧困者支援活動を行っています。31日、中部港湾都市ダナンで、「春の帰省バス」というプログラムが行われ、600人の貧しい労働者、学生を乗せた12台のバスが各地に向かい出発しました。
このプログラムは、同市のホーチミン共産青年同盟委員会や、ホーチミン市生徒・学生支援センター、ベトナム青年連合会機関紙「タインニェン」の共催によるものです。一方、ハノイでも、同様のプログラムが行われ、1125人の学生が帰省しテトを家族とともに迎えるためにバスチケットを無料で受けました。それらの学生の中の1リレー・ティ・トゥイさんは次のような感想を述べています。

(テープ)

「感激しています。この帰省バスはありがたいですね。これは私達にとってとても便利です。今後もこのような活動が維持されるよう望んでいます。」

なお、このプログラムは、ハノイ市のホーチミン共産青年同盟の主催による年次活動で、2009年から始まったものです。

ソース:VOV