16/10/2015 09:54 GMT+7 Email Print Like 0

各地の党大会

15日午前、国内各地では、省・市レベルの党委員会大会が相次いでいます。


中部ダナン市で、2015~2020年期の第21回党委員会大会が開催されました。大会で発言に立ったチュオン・タン・サン国家主席は、ダナン市の党委員会、行政当局及び市民が収めてきた成果を高く評価すると共に、今後も、ダナン市は海洋経済や、工業、サービス業の持続可能な開発を行う必要があると訴えました。サン主席は次のように語りました。
「ダナン市は先端科学技術の導入や、質の高い人材開発、競争力の向上を基に、経済の再構築と経済成長モデルの刷新を集中的に行う必要があります。その他、投資環境の改善、国内外投資の誘致、加工・製造・電子・通信・ハイテク技術・裾野産業に関するプロジェクトの誘致を優先的に進めることも重要です。」

一方、同日午前、南部ハウザン省で開かれた第13回ハウザン省党委員会大会で発言に立ったディン・テ・フィン教育宣伝中央委員会委員長は「ハウザン省は団結精神を活かして、困難な状況を乗り越え、次期の目標や任務を立派に果たす必要がある」と強調しました。

中部ビンディン省で行なわれた第19回省党委員会大会で、トン・ティ・フォン国会副議長は「ビンディン省は工業団地、特にニョンホイ経済地区におけるインフラ整備を集中的に行うと同時に、持続可能な貧困解消、新農村作り、党建設の推進にさらに配慮する必要がある」と強調しました。

北部ビンフック省党委員会大会は「2015~2020年期にビンフック省を工業、観光の中心地に建設すると共に、新農村作りに関する国家目標プログラムの早期完了、社会福祉の確保、省民の物心両面での生活改善を進めるという目標を掲げています。
:VOV