24/03/2016 11:03 GMT+7 Email Print Like 0

各地で青年同盟設立85周年の記念活動

22日、ハノイ市のホーチミン共産青年同盟委員会は、ホーチミン共産青年同盟設立85周年を記念する集会を開催しました。

集会で、代表者らは青年同盟の85年間の発展の道のりを振り返りました。現在、ハノイの青年は先輩の輝かしい伝統を受け継いで、国の発展事業に取り組んで行きます。

また、22日夜、中部クアンナム省の共産青年同盟委員会は、85周年を記念する式典を行ないました。席上、青年同盟活動と青少年活動に多くの成果を遂げた40人の同盟員を顕彰し、貧困状況にある学生の20人に奨学金を手渡しました。

さらに、同日、北部ナムディン省の共産青年同盟委員会は、代表的な同盟員を顕彰し、「新時代におけるナムディン省の青年」と題する座談会を行いました。そして、南部ベンチェ省の党委員会委員長は、地元における100人のホーチミン共産青年同盟書記と懇親会を行ないました。

ソース:VOV