06/02/2016 16:18 GMT+7 Email Print Like 0

各地で、貧困者がテトを迎えるため支援

伝統的お正月テトを迎えるにあたり、各地方、機関、団体は、困難な状態にある人々を支援する活動を進めています。4日、ベトナム青年連合会は、ハノイで働いている貧しい労働者1600人にテトプレゼントと故郷への帰省チケットを贈りました。一方、北部山岳地帯バクカン省は、同省大衆運動委員会と連携して、パクナム県の貧しい家庭や、省内の各病院で治療中の貧しい患者、身寄りのない高齢者を支援するプログラムを進めています。同日、南部アンザン省は、テトの伝統料理バインチュンづくりコンクールを行い、そのすべてのバインチュンを省内の貧困者に贈りました。他方、南部ロンアン省で、同省労働連盟は、1550人の貧しい労働者にそれぞれ50万ドンを贈りました。なお、近年、テトを迎えるにあたり、各地方、企業、機関、団体が貧困者支援活動を行うことは、よき伝統となっています。 VOV