16/04/2020 10:19 GMT+7 Email Print Like 0

各国メディア、ASEANおよびASEAN+3特別首脳会議を伝える

(VOVWORLD) - 既にお伝えしましたように14日、ベトナムの主催により、新型コロナへの対応を討議するASEAN特別首脳会議とASEAN+3特別首脳会議がオンラインの形で行われました。これを受け、地域各国のメディアは多くの記事を掲載し、感染症への対応を目指すASEANの団結と行動協調を高く評価しました。
15日付のシンガポール最大のケーブルニュース局ChannelnewsAsiaは「これらの会議は地域諸国の指導者らにとって情報や対応策を交換し、協力措置について話し合うチャンスとなった」と強調しました。また、会議でシンガポールのリ・シエンロン首相は新型コロナへの対応を目指すASEANの団結を呼びかけたと伝えました。

一方、インドネシアの英字紙ジャカルタ・ポストは論評を掲載し、新型コロナウイルス感染症が複雑に推移している中で、ベトナムが主催したASEAN特別首脳会議は注目を集めた。ASEAN諸国は力を合わせ、この感染症の制圧に成功すれば、国際社会における地位を確保し、国民に信頼感を与えるとの見解を示しました。

他方、韓国のKBS放送はこれらの会議は新型コロナへの対応における国際協力や経済発展へのこの感染症のマイナス影響の軽減について討議するチャンスであるとし、医療ケアでの協力の強化やグローバル・サプライチェーンの維持、各国の企業間の協力の推進を強調したムン・ジェイン大統領の見解を伝えました。