25/09/2018 16:14 GMT+7 Email Print Like 0

各国の指導者、クアン主席の死去に弔意

ベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席が死去したことを受け、22日、中国の王岐山国家副主席はダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席に弔電を送りました。
これに先立つ21日、中国全国人民代表大会の栗戦書常務委員長はグエン・ティ・キム・ガン国会議長に、外相はファム・ビン・ミン副首相兼外相に弔電を送りました。
一方、中国の李克強首相はグエン・スアン・フック首相に弔電を送り、その中で、「クアン主席はベトナムの刷新と建設事業に生涯を捧げ、中国とベトナムの全面的パートナー関係の強化に重要な貢献をしてきました。ベトナムの党、政府の指導の下、今後も、ベトナム国民は社会主義国家の建設でさらなる成果を収めると確信します。」と強調しました。
カンボジアのフンセン首相はグエン・スアン・フック首相に宛てた弔電の中で「ベトナムの敬愛なる指導者で、カンボジアの友人であるクアン主席の死去は大きな損失である。私はベトナム国民に哀悼の意を表したいと思います」と語りました。
21日、キューバ共産党のラウル・カストロ・ルス第一書記はグエン・フ・チョン党書記長に弔電を送り、その中で、「心から、お悔やみ申し上げます。キューバ共産党、国民を代表して、クアン主席の遺族に哀悼の言葉をお送りします。クアン主席はキューバの親しい友人であり、両国の友好と協力関係の強化に積極的に貢献した人物である」と強調しました。
ソース:VOV