08/10/2014 10:15 GMT+7 Email Print Like 0

.司法改革と司法作用の宣伝強化

7日、ハノイで、中央司法改革指導委員会は司法改革と司法作用の宣伝の強化に関する38号計画の展開を目指す措置を討議する会議を行いました。

会合で、同委員会のレ・ティ・トゥ・バ副委員長は透明で、民主主義的かつ公平な司法制度づくりという目標に向けて、各報道機関は2020年までの司法改革戦略に関する宣伝活動を更に強化する必要があるとの見解を示しました。

なお、司法改革事業が始まってからこの9年間、司法作用が著しく改善されており、刑事事件の調査、裁判所の判決が民主的かつ公平に行われ、国の建設防衛事業、及び国際社会への参入に積極的に寄与しているとしています。
:VOV