11/11/2020 11:02 GMT+7 Email Print Like 0

台風12号と13号に主体的に対応

10日午前、ハノイで、自然災害予防対策中央指導委員会は会議を開き、台風12号と13号への対応策について話し合いました。
台風12号と13号に主体的に対応 - ảnh 1 会議で発表しているズン副首相
会議で、同委員会の委員長を務めるチン・ディン・ズン副首相は関連各省庁と地方に対し、現場の総合的な力を活用し、台風に主体的に対応するよう求めました。また、ズン副首相は、台風の行方を見極めた上で、船舶に安全な場所への移動を指導するよう要請し、養殖場や低地、土砂崩れが起きやすい所などから人を安全な場所に避難させる必要があると述べました。そして、行方不明者の捜索に必要な人材や設備を十分に用意し、台風が上陸するときの交通の安全確保を目指すよう指導しました。
ソース:VOV